インド太平洋研究会 Indo-Pacific Studies

現代版IPR インド太平洋研究会へようこそ

日本軍人がソマレ閣下に伝えたself-determination

パプアニューギニアの国父、マイケル・ソマレ閣下の追悼番組を明日に控え、ソマレ閣下の自伝に出てくる「キャプテン柴田」(船舶工兵第9聯隊(上陸用舟艇部隊)の柴田幸雄中尉)のことを検索していたら、なんと英文の資料が出てきた。 Remembering the Pacif…

インド太平洋PodCafe <パプアニューギニア国父 マイケル・ソマレ閣下追悼番組>3月1日(月)19時

<パプアニューギニア国父 マイケル・ソマレ閣下追悼番組> インド太平洋PodCafe, 3月1日(月)19時からマイケル・ソマレ閣下追悼番組をお送りします。 メディアも、パプアニューギニア協会も、日本政府まで誰も取り上げていないようです。管政権は何をやっ…

 主権とは?美濃部達吉の憲法講話より

主権とは何か?国際法を、国際政治を学びながらこの言葉の定義を知らない。 音大出の私は、元々太平洋島嶼国の「国歌」について博士論文を書くつもりが、情報通信や海洋問題を学術研究の対象としてきた。しかしそこにも国家主権の問題がある。 以前、関根萬…

ミクロネシア5カ国はなぜ太平洋諸島フォーラムから離脱するのか?<緊急PodCafe2/12,19:00>

日本語のニュースにもなっているようですが、ここ数日、ミクロネシア5カ国が太平洋諸島フォーラムという地域機関から離脱することを表明し、大騒ぎになっています。少なくとも私のSNSの周辺は。。 背後に中国が?と何も知らない読売の記事に、ちゃう!そっ…

インド太平洋のど真ん中のグアム:観光地?軍事基地?

グアム、ハワイ。私はこの島々を仕事でしか尋ねたことがない。よって観光地という感覚がないが多くの日本人にとっては観光地でしかないのだ・・ 私がこの島に足を踏み入れたのは91年だった。冷戦終結後、米軍がさーっと引いて行った頃。島の経済は大打撃を受…

米国のインド太平洋政策 ー トランプ(安倍)政権の遺産

1月12日に機密解除した米国のインド太平洋政策。 1月13日にオーストラリア始め世界各国のニュースになっていましたが、公開するよと NSAのロバート・オブライアンがウェブでアナウンスしたのは1月5日です。 トランプホワイトハウスというアーカイブで残って…

A Very British Tilt 英国のインド太平洋政策サマリー(7)優先分野の特別提言

https://policyexchange.org.uk/wp-content/uploads/A-Very-British-Tilt.pdf 優先分野の特別提言の3つ目はガバナンスと開発 米国主導のブルードットネットワークだけでなく、日本、シンガポールと協力し、インド太平洋の公共サービスとインフラを支援。 さ…

インド太平洋PodCafe 1月25日「インド太平洋開拓史」第3章日本が開拓した太平洋

司会進行、明成社の和田さんからの質問。 1令和元年、日本・パラオ外交樹立 25 周年会談について ・「友人」「兄弟」両者の認識の違いはなぜ生まれたのか? どう捉えるべきか 2インド太平洋構想の基盤となった明治以来の日本の「南進」 ・田口卯吉による南洋…

A Very British Tilt 英国のインド太平洋政策サマリー(6)優先分野の特別提言

https://policyexchange.org.uk/wp-content/uploads/A-Very-British-Tilt.pdf A Very British Tilt 優先分野の特別提言の続き かなり分量の多い「貿易と技術」の次が外交、である。これもかなり詳細に書かれている。 外交大英帝国の繁栄を忍ばせる前文。英国…

A Very British Tilt 英国のインド太平洋政策サマリー(5)優先分野の特別提言

https://policyexchange.org.uk/wp-content/uploads/A-Very-British-Tilt.pdf 一般的な提言の次にあるのが、この報告省の中で一番分量のある優先分野における特別な提言である。以下の5項目だが、一つずつ見ていきたい。 trade and technology diplomacy go…